iPad
PR

Apple Pencilのサードパーティ製は使える?比較検証

ららりijam
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

はじめに

Apple Pencil(第2世代)は2万円近くし、かなり高額です。。。

私自身、GodNotesアプリでメモを取る程度なのでサードパーティ製で十分なのでは?と思いAmazonで売っているペンで検証してみました!

比較対象

以下の公式版とサードパーティ製で検証しました。

Apple(アップル)
¥20,081 (2024/05/16 02:26:06時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

結論

私自身の使用環境下ではサードパーティ製で十分だと思いました!

むしろ、サードパーティ製ならではの機能がありかなり重宝してます。。。

基本情報比較

比較項目Apple Pencil(第2世代)スタイラスペン GOOJODOQ
値段1万9000円くらい3500円くらい
重さ20.7g15g
充電方式マグネットワイヤレス充電マグネットワイヤレス充電

値段はかなり安く本家同様にiPadにつけて充電できるのもポイントが高いです!

サードパーティ製の感想

全体的な感想

特に遅延したり、途切れたりせず、本家ApplePencil同様に書くことができました。使用感も特に問題ありません。

良いところ

充電のOn/Offボタン搭載

本家、ApplePencilと違い電源ボタンががついてます。

バッテリー消耗を減らすことができます!

iPad同時接続可能

本家、ApplePencilでは、接続端末は一台に限られていますが、複数同時使用が可能となっています。

私自身、YouTubeで勉強することが多いのですが、一つを動画視聴用,もう一つはメモ用にしています!

あわせて読みたい
MacからiPadへ簡単データ転送!ユニバーサルクリップボード活用法
MacからiPadへ簡単データ転送!ユニバーサルクリップボード活用法

悪いところ

見た目が少しださい

写真ではわかりづらいですが本家、ApplePencilはマッド仕上げで高級感あるのに対し、少し安っぽいです(笑)

遠目で見れば気にならない程度です。

筆圧の感知が微妙

GodeNoteの筆ペン機能使用時に顕著にでました。筆圧の加減が曖昧で思ったようにかけませんでした。

普段の使用がボールペン使用なら問題ないと思います。

イラストとか書く人は本家を使用したほうがよさそうですね。。。

まとめ

サードパーティ製がおすすめの人

用途がメモ帳程度

特にこだわりがなく安くすませたい

サブ用や予備

本家Apple Pencilがおすすめの人

筆圧重視(イラスト等書く人)

見た目重視

Apple(アップル)
¥15,030 (2024/05/16 02:26:07時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
ABOUT ME
rararijam
rararijam
ブロガー/システムエンジニア
SE職4年目。新しいガジェットに触れることが趣味。お問い合わせはメールまたはDMまでお願いします!
記事URLをコピーしました